ニコニコで開催されている電脳賞をざっくり解説していきます。

電脳賞とは?

データ分析で競馬の予想はどこまで可能なのか、その可能性に挑む企画。「柔軟なアイデア」と「独創的なデータ分析力」から、優れたアルゴリズムの開発を目指す。ニコニコを運営しているドワンゴが主催している。

2回目電脳賞のルール

独自のロジックを用いて競馬の予想を支援するソフトを開発し、該当レースにおける指定条件(競技部門)の達成に挑戦する。

対象レース・券種

2017年3月4日~4月2日、4月9日の合計12日間の合計52レースでの回収率で行われる。予想するレースはチームごとに選出する。

3/4 生放送対象レースの『チューリップ賞』1レース
3/5~4/2 中央競馬開催日における全レースの中から、各日5レース
4/9 生放送対象レースの『桜花賞』1レース

選出可能な券種はコチラ

  • 単勝
  • 馬連
  • 馬単
  • 3連複
  • 3連単

 

第1回出場ソフト

  • ワセダパラドックス 『Sortie』
  • Su/Ji (すじ) 『abis』
  • ニアークティック 『ポテイトーズ』
  • チームふへん者 『松風』
  • ニコちゃんAI競馬 『ニコちゃんAI競馬』
  • 蛸坊主 『優先出走と期間業績によるレース分析』
  • CHANCE(チャンス) 『SIVA(シヴァ)』
  • W.A.R.S. (ウォーズ) 『HRPTV5C with 五行』
  • たかな
  • チームむながい

 

視聴者も利用できるのか?

第1回優勝チームの東工大チーム「ブライアンズトウコウ」『AlphaKeiba』はニコニコ有料チャンネルで最新情報を受け取ることができる。

第2回チームのCHANCE(チャンス)『SIVA(シヴァ)』は無料でサービスを利用することができます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で