ニコニコで開催されている電脳賞をざっくり解説していきます。

電脳賞とは?

データ分析で競馬の予想はどこまで可能なのか、その可能性に挑む企画。「柔軟なアイデア」と「独創的なデータ分析力」から、優れたアルゴリズムの開発を目指す。ニコニコを運営しているドワンゴが主催している。

電脳賞のルール(1回目)

独自のロジックを用いて競馬の予想を支援するソフトを開発し、該当レースにおける指定条件(競技部門)の達成に挑戦する。ファーストステージとセカンドステージで行われる。開催日における全レース(計45レース)のうち1開催日につき5レースを指定することができる。

ファーストステージ 2016年3月5日~3月27日【中央競馬のレース】
セカンドステージ 2016年4月10日【桜花賞を含む5レース】

1着予想部門

レースの1着馬を予想する。

回収率部門

該当レースを予想し、最終回収率100%以上を目指す。

 

第1回出場ソフト

  • 東工大チーム「ブライアンズトウコウ」『AlphaKeiba』
  • お茶女チーム「万馬券」『競馬たん』

 

視聴者も利用できるのか?

東工大チーム「ブライアンズトウコウ」『AlphaKeiba』はニコニコ有料チャンネルで最新情報を受け取ることができる。

電脳賞 公式ツイッター

電脳賞 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で