世界最強馬アロゲート撃破へ!日本の総大将アウォーディーが武豊騎手を背に追い切りを行った。

ドバイワールドカップとは?

アラブ首長国連邦のメイダン競馬場で行われる競馬の競走。シェイク・モハメドが1995年に創設した国際競走。総賞金は1000万米ドルで、世界最高賞金のレース、日本を含む世界各地の一流馬が出走する。

シェイクモハメドとは?

正式名称「ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム」ドバイ首長国の首長。連邦政府の肩書を踏襲してアラブ首長国連邦の副大統領と首相も兼任する。

ドバイの石油の枯渇を見越し、商業およびサービス産業を興して独自の国家運営を打ち立て、経済発展に焦点を当ててドバイの繁栄の基礎を築いた父親の跡を継ぎ、更にその繁栄を推進させている。

また世界でも有数の競走馬のオーナーブリーダーであり、その場合は英語読みに近いシェイク・モハメッドの名で紹介されることが多い。

出走馬

1
アポロケンタッキー
日本
2
ロングリバー
UAE
3
ゴールドドリーム
日本
4
ラニ
日本
5
ガンランナー
米国
6
ムーヴアップ
UAE
7
アウォーディー
日本
8
フリアクルサーダ
UAE
9
アロゲート
米国
10
キーンアイス
米国
11
ネオリシック
米国
12 ホッパーチュニティ 米国
13 スペシャルファイター UAE
14 ムブタヒージ 南ア

過去の優勝馬

回数 施行日 日本語読み
第1回 1996年3月27日 シガー
第2回 1997年4月3日 シングスピール
第3回 1998年3月28日 シルバーチャーム
第4回 1999年3月28日 アルムタワケル
第5回 2000年3月25日 ドバイミレニアム
第6回 2001年3月24日 キャプテンスティーヴ
第7回 2002年3月23日 ストリートクライ
第8回 2003年3月29日 ムーンバラッド
第9回 2004年3月27日 プレザントリーパーフェクト
第10回 2005年3月26日 ロージズインメイ
第11回 2006年3月25日 エレクトロキューショニスト
第12回 2007年3月31日 インヴァソール
第13回 2008年3月29日 カーリン
第14回 2009年3月28日 ウェルアームド
第15回 2010年3月27日 グロリアデカンペオン
第16回 2011年3月26日 ヴィクトワールピサ
第17回 2012年3月31日 モンテロッソ
第18回 2013年3月30日 アニマルキングダム
第19回 2014年3月29日 アフリカンストーリー
第20回 2015年3月28日 プリンスビショップ
第21回[5] 2016年3月26日 カリフォルニアクローム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で