ツイッターを検索していたらある情報を入手しました。なんでも競馬素人が学習Aiを開発して当り馬券を当ててしまおう、というプロジェクトのようです。

こちらで開発の経緯が語られています。

電脳AI 公式サイト

公式サイト

公式サイトのほかにアプリもリリースされています。競馬予想のほかに、SIVAとチャットを行うこともできます。

回収率は100%以上を出すこともあるそうですが、公式サイトのデータでは負け越しているようです。自分も競馬素人なのでこの数字いいのか、わるいのかわかりませんが・・・リアルな数字っていうことはなんとなく理解できます。

AIと競馬の関係性

データ分析で競馬の予想をすることは以前あらあったそうです。有名なところでいうとニコニコ動画で有名なドワンゴ主催サラブレ編集部協力のもと開催しているデータ分析で競馬の予想はどこまで可能なのか、その可能性追求を目的とした「電脳賞」

「柔軟なアイデア」と「独創的なデータ分析力」から、独自のアルゴリズムを用いた競馬予想ソフトを開発し、その精度を競う競馬予想アルゴリズム競技会です。2017年3月~4月の期間で開催される中央競馬のレースでの回収率を競います。

AIと競馬について言及している記事をみつけました。

http://blogos.com/article/106025/

次は競馬だ!JRA公式データ × AIで回収率を競う ドワンゴ『電脳賞(春)』が開幕

https://bita.jp/dml/dwango_dennosho2-1

競馬分野のdeeplearning技術はかなり話が進んでいるみたいですね。下の人が独自にプログラムを組んでいるのですが競馬の話じゃないみたいです・・・

http://stockedge.hatenablog.com/entry/2016/01/17/180919?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

http://qiita.com/takecian/items/5f2334bea701a70cc06a

ちなみに税金爆死した人もプログラムを組んでいたそうです。

馬券裁判“本人”が初めて明かす! 「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」

https://www.amazon.co.jp/dp/4895958809/

そう考えたら、無料公開しているSIVAは神サービスですね・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で