近年人工知能やディープラーニングの分野の研究が盛んになっていますが、競馬の世界も例外ではないことは意外と知られていないことです。

ニコニコ生放送ではAI同士で馬券を当てる確率を競う「電脳賞」などが開催され注目を浴びています。

>>電脳賞に関する記事はコチラ

 

第2回電脳賞には競馬ゲームのWinning Post スタリオンが参加しています。おそらくゲームのなかで同じレースをシュミレーションして当てる方式だと思います。

第77回桜花賞のレースシミュレーション映像を緊急公開しています。


 

電脳賞のリリース前情報やリンクについてはコチラ。

第1回電脳賞まとめ(参加ソフトは2つ)

第2回電脳賞まとめ(参加ソフトは10個)

 

リンク集

電脳賞 公式ツイッター

電脳賞 公式サイト

第1回電脳賞出場ソフト

第1回電脳賞成績詳細

第2回電脳賞出場ソフト

 

使用できるソフト

東工大ブライアンズトウコウ(Twitter/公式サイト

CHANCE『SIVA』(Twitter/公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で