2017年よりリリース予定のウマ娘プリティーダービーの登場キャラクター「スペシャルウィーク」について紹介していきます。

スペシャルウィーク

CV:和氣あず未

北海道の田舎から上京してきた元気印のウマ娘。生まれてすぐに母と死別するという悲劇的な身の上に生まれるが、育ての親の“お母ちゃん” や、牧場関係者の“おっちゃんたち” の愛情に囲まれ、まっすぐに育つ。そのため底抜けに明るく、真面目で友達想い。どんな逆境でも決して諦めないガンバリ屋。

トレセン学園に転入したばかりで慣れない環境に戸惑いつつも、持前の明るさで、たくさんのウマ娘の仲間たちと、かけがえのない固い絆を結んでいく。純朴で天然ボケでところがあり、興奮すると、つい地元の北海道弁が出てしまう。

誕生日 5月2日
身長 158cm
体重 微減(レース前で緊張気味)
スリーサイズ B79・W57・H81

元ネタの競走馬との共通点

スペシャルウィークの制服の配色と流星を意識した髪がキャラデザインに盛り込まれている。

スペシャルウィークとは?

当時の日本最高賞金獲得馬。主な勝ち鞍は1998年の東京優駿、1999年の天皇賞 (春) 、天皇賞 (秋) 、ジャパンカップ。テイエムオペラオーに記録を更新された。

母キャンペンガールは本馬の受胎中に幾度も疝痛を起こして衰弱し、出産の5日後に死亡 (離れた馬房にいた本馬は母の死を感じたかのようにずっと啼いていた) したため、幼少期はばんえい競走用の農耕馬に育てられる。

そのころを過ごした日高大洋牧場では、あまりほかの馬たちと行動をともにすることなくいつもひとりで遊んでいた。乳母の気性がきつかったため、人の手をかけて育てられた。人間を恐れず、人懐っこい仔馬であった。

スポンサードリンク

 

ウマ娘プリティーダービーのリリース前情報やリンクについてはコチラ。

ウマ娘の制作情報

ウマ娘データベース

全18匹ウマ娘プロフィール
全41匹ウマ娘クイズまとめ

ウマ娘CD

公式リンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で